グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


総合型選抜 課題チャレンジ型


2024年度入試概要

入試の特長

流通経済大学の総合型選抜には、「エントリー型」、「課題チャレンジ型」、「課外活動型」の3つの型があります。

「課題チャレンジ型」は、社会の動きに関心をもち、調べ、考えること、また、大学入学後の学びに向けて学習に取り組むことをはじめとして、さまざまな課題に主体的にチャレンジできる方にお薦めの入試方式です。「課題チャレンジ型」には「小論文タイプ」、「プレゼンタイプ」、「試験利用タイプ」、「実技タイプ」、「資格利用タイプ」、そして「SDGsチャレンジタイプ」の6つのタイプがあります。

◎総合型選抜の合格者は給付型奨学生選抜を1回に限り検定料無料で受験できます。

募集学部・学科および募集人員

経済学部 社会学部 流通情報学部
経済学科 経営学科 社会学科 国際文化ツーリズム学科 流通情報学科
71名 48名 43名 36名 33名
法学部 スポーツ健康科学部
法律学科 自治行政学科 スポーツ健康科学科 スポーツコミュニケーション学科
29名 33名 68名 34名
※上記募集人員は総合型選抜全体の人員です。国際文化ツーリズム学科の社会人20名を含みます。
※「実技タイプ」の募集学部・学科は、スポーツ健康科学部(スポーツ健康科学科、スポーツコミュニケーション学科)のみとなります。

出願資格

流通経済大学を第1志望とし、次のいずれかに該当する者

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または2024年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または2024年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または2024年3月31日までにこれに該当する見込みの者

入試・入学手続日程

タイプによって出願できる期が異なります。

  • 「小論文タイプ」「プレゼンタイプ」「資格利用タイプ」はすべての期で出願可能
  • 「試験利用タイプ」は5期のみ出願可能
  • 「実技タイプ」は1期・3期~5期のみ出願可能
  • 「SDGsチャレンジタイプ」は2期~5期のみ出願可能
  • 出願期間
    (出願書類は締切日消印有効)
    試験日 合格発表 入学手続締切日
    1 9/1(金)
    ~10/13(金)
    10/21(土) 11/1(水) 第1次:11/8(水)
    第2次:1/11(木)
    2 9/1(金)
    ~11/10(金)
    11/18(土) 11/24(金) 第1次:12/1(金)
    第2次:2/1(木)
    3 9/1(金)
    ~12/8(金)
    12/16(土) 12/21(木) 第1次:1/5(金)
    第2次:2/1(木)
    4 9/1(金)
    ~1/19(金)
    1/27(土) 2/1(木) 第1次:2/8(木)
    第2次:3/7(木)
    5 9/1(金)
    ~2/8(木)
    2/16(金) 2/21(水) 第1次:2/28(水)
    第2次:3/21(木)
    試験会場:龍ヶ崎

    入学検定料

    35,000円
    ※一度納入した入学検定料は、いかなる事由があっても返還いたしませんので注意してください。

    小論文タイプ

    社会の動きに関心をもち、調べたり考えたりすることや文章を書くことが得意な人にお薦めのタイプです。
    〈基礎〉と〈発展〉の2種類の選考方法があります。
    ※「小論文タイプ」はすべての期で出願可能です。

    出願要件

    1. 本学および志望学部・学科のアドミッション・ポリシーを理解している者
    2. 高校時代にさまざまな社会の動きに関心をもつとともに、その発信方法(特に文章技法)についても積極的に学んでいる者

    選考方法 小論文タイプ〈基礎〉

    1. 志望理由書(600字程度)※1
    2. 小論文〈基礎〉(800字程度)※2
    3. 面接(20分程度)

    ※1 志望理由書は、本学・本学科を志望する理由を述べてもらいます(事前提出)。 
    • 志望理由書:「本学を志望した理由を述べなさい。その際、本学科を志望した理由について必ず述べること。」(600字程度)

    ※2 小論文(基礎)は、以下の5つの指定課題から1問を選び、800字程度の小論文としてまとめてください(事前提出)。 
    1. 2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げられました。これに関して、あなたの意見を述べて下さい。
    2. チャットGPT等の生成型AIが社会に与える影響について、あなたの意見を述べて下さい。
    3. 近年、インターネット上の仮想空間としてメタバースに注目が集まっています。メタバースを利用したサービスが普及することにより、社会はどのように変化すると思いますか。あなたの意見を述べて下さい。
    4. 2015年の国連総会で採択されたSDGs(Sustainable Development Goals)では、持続可能な社会を実現するための17の目標が示されています。その中から、あなたが是非取り組みたいと思う目標を1つ取り上げ、その目標を選んだ理由とあなた自身が具体的にどのようなことを実践したいと考えているか、述べて下さい。
    5. 近年、中学や高校の学校制服について、特定の性別に限定されない制服の導入や、多様な制服の選択を可能にする動きがあります。これに関して、あなたの意見を述べて下さい。

    *事前に提出する審査書類は、「志望理由書」「小論文」の他に、調査書などがあります。

    選考方法 小論文タイプ〈発展〉

    1. 学修計画書(400字程度)※1
    2. 小論文〈発展〉(1200字程度)※2
    3. 面接(20分程度)

    ※1 学修計画書は、本学入学後の学修計画について述べてもらいます(事前提出)。 
    • 学修計画書:「本学入学後の学修計画について、大学卒業後の夢と結びつけながら、具体的に述べなさい。」(400字程度)

    ※2 小論文〈発展)は、下記の各学部の指定課題から1問を選び、1200字程度で、あなたの意見を述べていただきます。(事前提出)。
    ●経済学部(経済学科・経営学科 共通)
    1. 世界的に進行するインフレ(物価の上昇)に対応するため、日本でも働く人の賃金を引き上げることが議論されています。この賃金の引き上げの是非について、あなたの意見を述べて下さい。
    2. AIの導入等のDX(デジタル・トランスフォーメーション)は、企業経営にどのような影響をもたらすと考えますか。また、DXを実現するためには、どのような課題があると考えますか。具体例を挙げ、あなたの意見を述べて下さい。
    ●社会学部(社会学科・国際文化ツーリズム学科 共通)
    1. グローバル化が進むなかで、日本にも多くの外国人観光客がやって来ています。異文化理解や経済的効果などが期待される一方、こうした外国人観光客の増加がもたらす課題も指摘されています。これに関してあなたの意見を述べて下さい。
    2. 近年、地球温暖化などの環境問題をはじめ、世界的に若い人たちによる社会運動への関心が高まっています。これに関して、あなたの意見を述べて下さい。
    ●流通情報学部(流通情報学科)
    1. 近年、チャットGPT等の生成型AIの流行を受け、社会的な混乱を防止する観点からAI開発の一時停止が議論されています。AI開発を一時停止することの是非について、あなたの意見を述べて下さい。
    2. 日本の物流業界における「2024年問題」の概要について説明し、その対策について、あなたの意見を述べて下さい。
    ●法学部(法律学科・自治行政学科 共通)
    1. 最近の「冤罪事件」を一つ取り上げ、あなたの意見を述べて下さい。
    2. より良い地域社会をつくるために、高校生をはじめとする若者にどのような貢献ができると思いますか。あなたの意見を述べて下さい。
    ●スポーツ健康科学部(スポーツ健康科学科・スポーツコミュニケーション学科 共通)
    1. ビデオ判定におけるメリットとデメリットについて、あなたの意見を述べて下さい。
    2. スポーツ界で体罰を根絶するためには、どのような取り組みが必要だと考えられますか。あなたの意見を述べて下さい。

    *事前に提出する審査書類は、「学修計画書」「小論文」の他に、調査書などがあります。

    プレゼンタイプ

    社会の動きに関心をもち、調べたり考えたりすることやプレゼン発表することが得意な人にお薦めのタイプです。
    ※「プレゼンタイプ」はすべての期で出願可能です。

    出願要件

    1. 本学および志望学部・学科のアドミッション・ポリシーを理解している者
    2. 高校時代にさまざまな社会の動きに関心をもつとともに、その発信方法(特にプレゼンテーション技法)についても積極的に学んでいる者

    選考方法

    1. 学修計画書(400字程度)※1
    2. PowerPoint プレゼンテーション(6分程度)※2
    3. 面接(20分程度)

    ※1 学修計画書は、本学入学後の学修計画について述べてもらいます(事前提出)。
    • 学修計画書:「本学入学後の学修計画について、大学卒業後の夢と結びつけながら、具体的に述べなさい。」(400字程度)

    ※2 プレゼンテーションは、以下の5つの指定課題から1問を選び、PowerPointを使用してプレゼンしてもらいます。プレゼンは、本学にて試験当日に行ってもらいます。PowerPointはMicrosoft社のプレゼンテーションソフトです。 
    1. 2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げられました。これに関して、あなたの意見を述べて下さい。
    2. チャットGPT等の生成型AIが社会に与える影響について、あなたの意見を述べて下さい。
    3. 近年、インターネット上の仮想空間としてメタバースに注目が集まっています。メタバースを利用したサービスが普及することにより、社会はどのように変化すると思いますか。あなたの意見を述べて下さい。
    4. 2015年の国連総会で採択されたSDGs(Sustainable Development Goals)では、持続可能な社会を実現するための17の目標が示されています。その中から、あなたが是非取り組みたいと思う目標を1つ取り上げ、その目標を選んだ理由とあなた自身が具体的にどのようなことを実践したいと考えているか、述べて下さい。
    5. 近年、中学や高校の学校制服について、特定の性別に限定されない制服の導入や、多様な制服の選択を可能にする動きがあります。これに関して、あなたの意見を述べて下さい。

    *事前に提出する審査書類は、「学修計画書」の他に、調査書、プレゼンに関係する資料(PowerPointのスライドをプリントアウトした資料等)などがあります。

    試験利用タイプ

    大学入学後の学びに向けて学習に取り組み、特にアピールしたい得意科目がある人にお薦めのタイプです。
    ※「試験利用タイプ」は5期のみ出願可能です。

    出願要件

    1. 本学および志望学部・学科のアドミッション・ポリシーを理解している者
    2. 高校時代の学習に意欲的に取り組むとともに、特定の科目について優秀な成績を収めることができる者

    選考方法

    1. 学修計画書(400字程度)※1
    2. 学力検査(1科目)※2
    3. 面接(20分程度)

    ※1 学修計画書は、本学入学後の学修計画について述べてもらいます(事前提出)。
    • 学修計画書:「本学入学後の学修計画について、大学卒業後の夢と結びつけながら、具体的に述べなさい。」(400字程度)

    ※2 学力検査は、一般選抜の「問題見てから選択型」(国語、英語、数学)のうち1科目(50点満点・時間30分)を選択して解答してもらいます。
    *事前に提出する審査書類は、「学修計画書」の他に、調査書などがあります。
    「2.学力検査(1科目)」について
    選択科目 国語(国語総合※古文・漢文を除く)
    英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現Ⅰ)
    数学(数学Ⅰ・数学A)から1科目
    時間:30分
    配点:50点

    実技タイプ

    大学入学後の学びに向けて学習に取り組み、とりわけ体育実技をアピールしたい人にお薦めのタイプです。
    ※「実技タイプ」は1期・3期~5期のみ出願可能です。
    ※「実技タイプ」の募集学部・学科はスポーツ健康科学部(スポーツ健康科学科、スポーツコミュニケーション学科)のみとなります。

    出願要件

    1. 本学および志望学部・学科のアドミッション・ポリシーを理解している者
    2. 高校時代の学習に意欲的に取り組むとともに、体育実技について積極的に学んでいる者

    選考方法

    1. 志望理由書(600字程度)※1
    2. 実技試験※2
    3. 面接(20分程度)

    ※1 志望理由書は、本学・本学科を志望する理由を述べてもらいます(事前提出)。 
    • 志望理由書:「本学を志望した理由を述べなさい。その際、本学科を志望した理由について必ず述べること。」(600字程度)

    ※2 実技試験は、「反復横跳び」、「20mシャトルラン」、および「握力」を総合評価します。
    *事前に提出する審査書類は、「志望理由書」の他に、調査書などがあります。

    資格利用タイプ

    大学入学後の学びに向けて学習に取り組み、本学が指定する資格を事前に取得した人にお薦めのタイプです。
    〈基礎〉と〈発展〉の2種類の選考方法があります。
    ※「資格利用タイプ」はすべての期で出願可能です。

    出願要件

    1. 本学および志望学部・学科のアドミッション・ポリシーを理解している者
    2. 資格利用タイプ〈基礎〉:高校時代の学習に意欲的に取り組むとともに、本学が指定する「指定資格〈基礎〉」のいずれかを事前に取得している者
    3. 資格利用タイプ〈発展〉:高校時代の学習に意欲的に取り組むとともに、本学が指定する「指定資格〈発展〉」のいずれかを事前に取得している者

    指定資格一覧

    以下に未記載の資格であっても、関連すると思われる資格を有する場合は、お気軽に相談してください。
    全ての指定資格については以下のPDFファイルか、総合型選抜の学生募集要項を確認してください。※画像は指定資格の一部のみを掲載しています。

    課題チャレンジ型指定資格一覧

    選考方法 資格利用タイプ〈基礎〉

    1. 志望理由書(600字程度)※1
    2. 資格チャレンジシート(400字程度)※2
    3. 面接(20分程度)

    ※1 志望理由書は、本学・本学科を志望する理由を述べてもらいます(事前提出)。 
    • 志望理由書:「本学を志望した理由を述べなさい。その際、本学科を志望した理由について必ず述べること。」(600字程度)

    ※2 資格チャレンジシートは、当該資格を取得した理由や今後の取り組みなどについて述べてもらいます(事前提出)。
    • 資格チャレンジシート:「当該資格を取得した理由と、今後どのように生かしていくのかについて述べなさい。」(400字程度)

    *事前に提出する審査書類は、「志望理由書」「資格チャレンジシート」の他に、調査書、資格証明書などがあります。

    選考方法 資格利用タイプ〈発展〉

    1. 学修計画書(400字程度)※1
    2. 面接(20分程度)

    ※1 学修計画書は、本学入学後の学修計画について述べてもらいます(事前提出)。
    • 学修計画書:「本学入学後の学修計画について、大学卒業後の夢と結びつけながら、具体的に述べなさい。」(400字程度)

    *事前に提出する審査書類は、「学修計画書」の他に、調査書、資格証明書などがあります。

    SDGsチャレンジタイプ

    SDGsについて調べたり考えたり、持続可能な社会の実現に向けて実際に取り組んでみたい人にお薦めのタイプです。
    ※「SDGsチャレンジタイプ」は2期~5期のみ出願可能です。

    出願要件

    1. 本学および志望学部・学科のアドミッション・ポリシーを理解している者
    2. 本学が指定する手順を通過した者
    3. SDGsに関心があり、本学入学後にSDGs活動に積極的に参加する意思のある者

    ※「2」の詳細についてはこちらからご確認ください。

    選考方法

    1. 志望理由書(600字程度)※1
    2. プレゼンテーション(4分程度)※2
    3. 面接(15分程度)

    ※1 志望理由書は、本学・本学科を志望する理由を述べてもらいます(事前提出)。 
    • 志望理由書:「本学を志望した理由を述べなさい。その際、本学科を志望した理由について必ず述べること。」(600字程度)

    ※2 プレゼンテーションは、SDGsについて大学入学後に理解を深めたいこと、活動してみたいことについて、口頭でプレゼンしてもらいます。
    *事前に提出する審査書類は、「志望理由書」の他に、調査書などがあります。
    1. ホーム
    2.  >  入試情報
    3.  >  入試案内
    4.  >  総合型選抜 課題チャレンジ型